京都 安倍晴明、陰陽師という役職とは..(其の弐)

陰陽師という役職(其の弐)

晴明が、陰陽師として歴史の表舞台に登場するのは、
五十七歳..
藤原道長に重く用いられるようになってからでした

それまでの若い頃の記録は一切残っていないので、
晴明がどうやって陰陽寮(朝廷内にある役所)の
天文博士という地位にまで登りつめたのかは不明

文献には、何か事あるごとに、天皇や貴族に晴明が
呼び出された記録が、数多く残っています
これらの事実から察するに、恐らく晴明は、
こういった人々の信頼と腕の確かさでもって、
天文博士という地位を築きあげていったのだと考えられます

今度は、晴明の役職、天文博士について、
具体的な仕事ぶりが伺えるエピソードが『大鏡』に載っています

大鏡 (角川ソフィア文庫) 大鏡 (講談社学術文庫)

話は、晴明が六十六歳の時のこと
ときは寛和二年(九八六年)六月二十二日、
花山天皇は、藤原道兼にそそのかされ、
天皇を退位することを決意しました
この話は、花山天皇が出家先の花山寺に
向かう途中の出来事です

牛車がちょうど晴明邸にさしかかった時でした
晴明の家から手を何度も強くたたきながら、
「これは一大事、天皇がご退位あそばされるぞ
 天にはその兆候が現れているが、
 もはや事は決まってしまったようだ
 とにかく、すぐに参内に参ろうと思うので、
 着替えと車の用意をいたせ」
と命じる晴明自身の声が聞こえてきました

また、続けて晴明が、
「取り合えず、式神一人、
 内裏に行って事の真相を確かめてくるのだ」
と言うと、目には見えない何物かが、
屋敷の外へ飛び出す気配が..

そのものは、きっと、
花山天皇の通りすぎる後ろ姿を見たのでしょう
「申し上げます、
 天皇はたった今、
 この屋敷の前を通り過ぎていきました」と述べたのです
目に見えない声の持ち主は、式神でした

王朝貴族物語―古代エリートの日常生活 (講談社現代新書) 現代語訳 大鏡 (現代語訳学燈文庫)

晴明のような、陰陽寮に属する陰陽師には、
天皇や国家の吉凶・未来も占うという重要な仕事がありました
ひとたび、凶事の兆しがあれば、
それを未然に防ぐための手立てを打つのが仕事です
「天にはその兆候が現れている」という言葉どおり、
天文博士だった晴明は、毎晩のように、
天体を観測して星の動きを常に占っていたのでした..

※安倍晴明 関連リンク

陰陽師という役職とは(其の壱)
「今昔物語集」幼い頃から鬼神が見えた晴明
「安倍晴明物語」鳥の会話を理解した晴明
陰陽道「晴明桔梗印」とも呼ばれる『五芒星』の秘密
出生の秘密 母、白狐『葛の葉(くずのは)』の伝承
安倍晴明、謎に満ちた『陰陽師』の秘密を知る
「安倍晴明」関連書本
「陰陽師」関連書本
安倍晴明 『陰陽師』映画化DVD
荒俣 宏 氏の『帝都物語』
夢枕 漠 氏の『陰陽師』
岡野玲子コミック『陰陽師』
「狐の化身・葛の葉」関連書本
「今昔物語集」
「安倍晴明物語」
「古今著聞集」
「大鏡」

※『晴明祭(9/22・23)』が晴明神社で祭行されます
安倍晴明が年に一度、この地に舞い降りる
『晴明祭(9/22・23)』の詳細はこちらから


※また本年度、
没後、一千年を迎える 晴明の命日(9月26日)には
嵯峨墓所祭』が執り行われます

※京都 「晴明祭」および「嵯峨墓所祭」 へ行きませんか
複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント