京都 安倍晴明、陰陽師としての霊力(得意技)とは..

陰陽師としての晴明の得意技

式神を自由自在に操ることでした
式神とは、もとは、神や木片に過ぎないものですが、
これに、霊力をもつ陰陽師が、
息吹を入れることによって
命令を忠実に実行するしもべに変わります

晴明は、懐に常に、何枚もの紙を忍ばせていて、
必要なときには目的に応じて鳥や動物、
人間の形をした式神をつくり、
自在に操ることができた、と伝えられています

そんな晴明の不思議な術を
みたいと思う好奇心旺盛な人々は多かったようです
『今昔物語集』
『宇治拾遺物語』(うじしゅういものがたり)

今昔物語集

宇治拾遺物語(うじしゅういものがたり)


にも、僧が、術の披露を晴明にせがむエピソードがあります

あるとき、晴明が、
嵯峨野にある真言密教の高僧広沢僧正のお住まいに伺って、
何かの用事を承っていたときのこと
若い僧たちが晴明にむかって、
「式神を使うところを見たい」とせがみます

一度は断る晴明でしたが、ちょうど、そこへ、庭から蛙が、
五、六匹ほど飛び跳ねて池のほとりに行くのが見えました
それを見た僧たちは、
「それでは、式神を使ってあの蛙を殺してみて下さい」
と晴明に頼みます

「罪つくりなお坊さんですね
 それでも、私を試そうとおっしゃるのでしたら、
 殺してお見せしましょう」

そういった晴明は、近くに生えていた草の葉を摘み切って、
呪文を唱えるようにして蛙に投げてやりますと、
その草の葉が蛙の上にかかった瞬間、
蛙はぺちゃんこにつぶれて死んでしまいました
これを見た、僧たちは顔色が変わり、
あまりに恐ろしさにぞっとしてしまいました..

という言葉で、この話は閉じられています
きっと、僧たちも目の前で起こった噂以上の力に
びっくりしたのではないでしょうか..

このように、式神は、時には、
呪詛の手先として人を殺すことも出来る恐ろしい存在でしたが、
それだけではなく、他にも式神の種類は、いろいろあったのです

次回は式神「十二神将」のお話です、お楽しみに..

※安倍晴明 関連リンク

算術を使って人の感情を操る術
人の過去・前世・未来を見抜く術
陰陽師という役職とは(其の弐)
陰陽師という役職とは(其の壱)
「今昔物語集」幼い頃から鬼神が見えた晴明
「安倍晴明物語」鳥の会話を理解した晴明
陰陽道「晴明桔梗印」とも呼ばれる『五芒星』の秘密
出生の秘密 母、白狐『葛の葉(くずのは)』の伝承
安倍晴明、謎に満ちた『陰陽師』の秘密を知る
「安倍晴明」関連書本
「陰陽師」関連書本
安倍晴明 『陰陽師』映画化DVD
荒俣 宏 氏の『帝都物語』
夢枕 漠 氏の『陰陽師』
岡野玲子コミック『陰陽師』
岩崎陽子コミック『王都妖奇譚』
狂言師 野村萬斎
「狐の化身・葛の葉」関連書本
「今昔物語集」
「安倍晴明物語」
「古今著聞集」
「古事談」
「宇治拾遺物語」
「大鏡」
「北条九代記」

※『晴明祭(9/22・23)』が晴明神社で祭行されます
安倍晴明が年に一度、この地に舞い降りる
『晴明祭(9/22・23)』の詳細はこちらから


※また本年度、
没後、一千年を迎える 晴明の命日(9月26日)には
嵯峨墓所祭』が執り行われます

※京都 「晴明祭」および「嵯峨墓所祭」 へ行きませんか
複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント