京都 安倍晴明、蔵人の少将を助ける

蔵人の少将を助ける

式神は、先にも述べましたとおり、
炊事・洗濯なんでもしてくれる、忠実なしもべですが、
呪詛をかけた場合は注意しなくてはいけません

今回は、晴明の力のすごさを知ることの出来る
エピソードを紹介します
この話は『宇治拾遺物語』に収録されています


宇治拾遺物語(うじしゅういものがたり)


内裏に出仕したとき、晴明は、
牛車から降りてきた蔵人の少将の頭の上に、
カラスの糞がかけられたのを見て、誰かが、彼に、
呪詛を行っていることを知ります
そして、そのことを蔵人の少将に伝えます

「あなたの命は、今宵限りですぞ」と..

晴明にこう言われた、蔵人の少将は、彼に助けを求めました
その晩、晴明は蔵人の少将と一緒に屋敷にとまり
、寝ずに加持祈祷を行い、彼を守ります

すると、明け方になってから、だれか戸を叩くものがあります
戸を叩くものは、少将に式神を放った陰陽師からの使いでした

晴明様の家が強力な結界で守られていたために、
 式神が逆に戻ってきて、あろうことか、
 自分を放した陰陽師を死なせてしまった」

というのです
その者に事の真相を問い詰めると、
陰陽師に呪詛を頼んだのは少将と同居している妻の姉妹の夫、
蔵人の五将で、彼は舅が少将ばかりを大切にするのを妬んで
呪詛を頼んだらしいのです
真実をしった舅は、
蔵人の五将を家から追い出しました

上の話の場合、
晴明の張った結界の力があまりにも強すぎたために、
命令を実行できなかった式神が、
発散されない呪詛のパワーを命令を下した側に向けた例です

このように、一歩間違えれば、
自分が殺されてしまう可能性もあるのです..

それにしても、カラスの糞を投げつけられただけで、
式神の存在を見破り、果ては、相手の放った式神を返すとは、
晴明はやはり、
その名の知れた大陰陽師と言われる由縁なのでしょうか..

※安倍晴明 関連リンク

自在に操った式神「十二神将」
陰陽師としての霊力とは..
算術を使って人の感情を操る術
人の過去・前世・未来を見抜く術
陰陽師という役職とは(其の弐)
陰陽師という役職とは(其の壱)
「今昔物語集」幼い頃から鬼神が見えた晴明
「安倍晴明物語」鳥の会話を理解した晴明
陰陽道「晴明桔梗印」とも呼ばれる『五芒星』の秘密
出生の秘密 母、白狐『葛の葉(くずのは)』の伝承
安倍晴明、謎に満ちた『陰陽師』の秘密を知る
安倍晴明、年に一度この地に舞い降りる『晴明祭』
「安倍晴明」関連書本
「陰陽師」関連書本
安倍晴明 『陰陽師』映画化DVD
荒俣 宏 氏の『帝都物語』
夢枕 漠 氏の『陰陽師』
岡野玲子『陰陽師』
岩崎陽子『王都妖奇譚』
結城光流『少年陰陽師』
狂言師 野村萬斎
「狐の化身・葛の葉」関連書本
「今昔物語集」
「安倍晴明物語」
「古今著聞集」
「古事談」
「宇治拾遺物語」
「大鏡」
「北条九代記」

※『晴明祭(9/22・23)』が晴明神社で祭行されます
安倍晴明が年に一度、この地に舞い降りる
『晴明祭(9/22・23)』の詳細はこちらから


※また本年度、
没後、一千年を迎える 晴明の命日(9月26日)には
嵯峨墓所祭』が執り行われます

※京都 「晴明祭」および「嵯峨墓所祭」 へ行きませんか
複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント