京都 安倍晴明 外伝「一条戻り橋(いちじょうもどりばし)」晴明ゆかりの銘所

一条戻り橋(いちじょうもどりばし)

夢と現が交錯する魔界の橋を潜る

まだ、晴明の実像はつかめない..
中立売通を西へ、
堀川通 に出ると「堀川第一橋」に突き当たる

橋から下を覗くと橋から掘川に降りる
コンクリートの階段が見られる
かつては水が流れていたという堀川、
このまま北へまっすぐ行くとそこは一条戻橋..

一条戻り橋の下

死人が生き返る、
嫁入りの時に通ると出戻る等不思議な伝説に彩られている
そして「妻が怖がる」という理由で、
晴明が式神を封じたとされる橋なのである
愛妻家としてのもう一つの顔、
多面的な魅力が感じられた

橋の下は薄暗く、じめじめしていて細い溝が2本ほど通る
今にも式神が現れそうな階段から地上にはい上がると、
いつも通り柳が美しい戻り橋..
橋の下と上、夢と現が交錯する魔界の入り口、
勇気があれば潜ってみるのもいいかもしれない

戻り橋の説明を読む

戻橋の向かいにあるバス停はその名も「一条戻り橋」
京都駅から直接晴明神社へ向かう場合は「
市バス9系統」に乗り、ここで下車するのがいい

※『晴明祭(9/22・23)』が晴明神社で祭行されます
安倍晴明が年に一度、この地に舞い降りる
『晴明祭(9/22・23)』の詳細はこちらから


※京都 晴明祭 のご案内
複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント