京都 安倍晴明 外伝「晴明神社(せいめいじんじゃ)」晴明ゆかりの銘所

晴明神社(せいめいじんじゃ)

晴明神社(せいめいじんじゃ)

すべては、この地に

戻り橋から2分ほど堀川通りを北に上ると
そこは晴明ファンのメッカ・晴明神社(境内自由)
晴明が亡くなった後、一条天皇の命により
晴明を祀るために建てられた神社である..

「安倍晴明公居館之址」という石碑が立つ
建立当時はブライトンホテルの場所にあったが、
応仁の乱で消失し、現在の場所に移ってきたという

鳥居をくぐってまず目に飛び込んでくるのが、
一条戻橋の欄干..

一条戻橋の欄干

戻り橋は1995年に建て替えられたが、
それまでの欄干を晴明神社の境内に祀っている

本殿の回りには晴明桔梗紋が記された絵馬に様々な願い事が書かれている
晴明人気の火付け役ともなったコミック
『陰陽師』の作者・岡野玲子 氏のイラスト入りの絵馬や、
管野美穂、大槻ケンヂなど有名人の絵馬も奉納されている

岡野玲子の絵馬

社務所にはお守りや桔梗紋の付いたペンダント、
また、鎮座壱千年(2005年)記念の寄進(一口2000円~)をすると、
額に応じてステッカー、提灯、式神ストラップが入手できる

式神ストラップ一式

最も人気があるのは陰陽道に基づく占いで、
連日、希望者が絶えない

そして見落としがちだが、本殿北の晴明井、
ここから湧く晴明水は晴明の不思議な力により湧き出たそうで、
飲むと悪病を払うと言われている

晴明井

例祭は毎年秋分の日とその前夜、
前夜には巫女による盟神探湯(くがたち)も行われ、
当日は時代衣装に身を包んだ氏子達が西陣の町を練り歩く
子供達の髪飾りや提灯、 傘、山車の見送りにも
しっかり星形が付いており、
晴明ファン必見のお祭りとなっている

※『晴明祭(9/22・23)』が晴明神社で祭行されます
安倍晴明が年に一度、この地に舞い降りる
『晴明祭(9/22・23)』の詳細はこちらから


※京都 晴明祭 のご案内
複数の宿泊希望日が一度に検索可能 日本旅行『赤い風船』宿泊予約




にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へにほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へにほんブログ村 写真ブログへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント